看護師のキャリアと職場環境を考える

本当に辛い看護師の体験談と仕事と向き合うための整理とマインド

看護師の仕事が大変というのは、その仕事の従事している人であれば身に染みて感じていることだと思いますし、今の職場や働き方を我慢して日々過ごしている方も多いかと思います。

 

そんな看護師の仕事に向き合うための方法や気持ちの整理をつけ方、働き方そのものを変えるための参考例として、一人でも多くの看護師さんの働き方向上の一助としてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

辛いしんどい大変な看護師の仕事体験

30代看護師 Mさん
中堅になり、リーダー業務の負担やしんどさに加えて職場への責任が増えて大変。職場を変わるにも今から変わる怖さもある状態です。負担の少ない職場に移るにしても収入も当然低くなるだろうことからとりあえずは現職のままで、踏ん切りが付いたら転職しようと思っています。

20代看護師 Kさん
覚えることや勉強することが膨大にある時期を超えて少し落ち着いてきたところで、病棟会や勉強会、委員会はたまた新人教育までやる始末で、仕事仕事仕事で今はとてもしんどい時期というのが正直なところです。一通り病棟で経験を積んだら転職を今は考えています。

30代看護師 Yさん
体力的なことで年齢もあり、だんだんと夜勤がしんどくなってきました。昔も今も夜勤自体生活リズムも壊れるし、肌荒れ、体調も悪くなるので好きじゃないのですがそろそろ真面目に自分の働き方について考えています。夜勤がなくて収入も落ちないところがあれば今はすぐにでもという感じです。

 

看護師の仕事とどう向き合うか?

@内的要因なのか外的要因なのかはっきりさせる

仕事と向き合う時に大切なのが、いまの置かれている環境や状況というのが「内的要因」なのか「外的要因」なのかをはっきりさせておくことが大切です。
たとえば

内的要因:看護師そのものが嫌になってきた/仕事自体に面白みがなくなってきた
外的要因:人間関係が辛い大変/夜勤が大変/給料が働きに見合わない

などなど

 

これらをしっかりと区別しておけば、解決方法を考える際も非常に役立ちます。
仕事についての悩みが

内的要因の場合:どういった働き方なら続けられるのか。どういった仕事であれば面白さをもって取り組めるのか。⇒などの根本的な自分の気持ちを整理し職場を変える選択をすることがベスト
外的要因の場合:夜勤がない場所で働きたい。給料の高いところで働きたい。人間関係がさっぱりしていて楽なところで働きたい。⇒などの働き方そのものへの選択がベスト

 

A期間や期限を区切ってみる

働き方を見つめる良い機会にもなるのは事実ですが、現状動くにも動かないにしろ誰しも期間が必要です。転職するにしても事前のリサーチや自分の働き方を明確にしておかないと、同じような職場へ移ることになり結果同じことの繰り返しというパターンが非常に多いので、何事も準備が必要なのは言うまでもありません。

 

そういった意味でも、期間や期限を区切ってみることで行動しやすくもなりますし、その期間いっぱいまで我慢して頑張れることも大いにあります。

 

期間:今年いっぱい
目標:夜勤のない働きやすい職場を探す

 

など本当に簡単なものでもいいですが、お尻を決めてしまえば後は具体的に動くだけです。そして「いつまでに」動けばいいのかもおのずと見えてきますので、期間や目標を決めておくことは非常に大切な部分になります。

 

B現職に対してもこれからに対しても前向きに

マインドの部分で言うと、ネガティブな気持ちで仕事をしていてもいいことはありませんし、転職するにしてもネガティブな気持ちやマインドでは成功する確率は低いでしょう。少し精神論になってしまいますが、ネガティブな気持ちや心は、その人の顔に表れそしてその人の行動にも伝播していってしまいます。

 

ネガティブな気持ちが悪循環を起こさないように、今の職場でも期限を切ってそれまではポジティブに過ごし、そして転職するのであればポジティブに働き方改善や処遇改善できる場所を探しチャレンジしていきましょう。

 

たとえ職場についての不安や働き方についての不満というネガティブな原因が出発だったとしても、次はこうしたい!ここで働きたい!などのポジティブな理由で転職を考えていきましょう。病院やクリニックをはじめ看護師さんの求人を出しているところは、ネガティブな看護師さんをほしい所なんてないでしょう。そういった意味でも転職時はポジティブに取り組むのがベストです。

 

看護師さんで転職を考えるなら

最優先事項をまずは決定させる

転職を考える際に大切なのは、自分が実現させたい働き方においてどの部分が一番大切なのかを確認しましょう。それが決まれば、次転職する仕事先がだいぶ絞れてきますので、おろそかにせずにしっかりとチェックしていきましょう。

 

例えば
1、夜勤がないところ(働き方)
2、月収は○○万は欲しい(お金)
3、自宅から30分以内(環境)

 

この例で行くと、転職する際に最も重視していることが「働き方」であり次に「お金」「環境」と順位付けしているのがわかるかと思います。転職する際にこういった優先事項を決めて置くと求人を探す際に迷わずに探せるのでチェックしておきましょう。

 

迷うなら相談を

優先事項を決めたとは言え、いろいろと悩むことも多いかとは思います。それは転職先でも失敗したくないから当然いろいろと悩むので決して悪いことではなく良いことでもありますが、一人で答えを導き出すのも容易なことではないでしょう。

 

そうした場合は、友人知人に相談するか転職した人に実際に聞くか、あるいは転職エージェントに助言を求めるかしてみるのもいいでしょう。転職エージェントというと「確実に転職しなくちゃいけなそう」と身構える方も多いかとは思いますが、転職を真剣に考えるなら友人知人より詳しいであろうエージェントから情報を引き出すというのもポイントの一つでしょう。

 

エージェントは転職案件を生業としている人たちなので、業界や転職例について詳しいのは言うまでもありません。エージェントを利用して何か不快に感じたのであればご自身で探して転職すればいいだけですが、一度業界動向や職場や働き方に相談してみるのも賢い選択だと思います。

 

看護師の転職について相談するなら

看護のお仕事

看護のお仕事
対応エリア 全国
求人数 約128000件
対応職種 一般+大学病院・一般+療養・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・企業・保健師・警察・献血・学校・保育園・健診センター・治験コーディネーター
電話対応時間 年中無休
おすすめ度 ★★★★★

公式ページ

ナースではたらこ

ナースではたらこ

対応エリア 全国
求人数 約108000件
対応職種 一般+大学病院・一般+療養・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・企業・保健師・警察・献血・学校・保育園・健診センター・治験コーディネーター
電話対応時間 10:00〜20:00
おすすめ度 ★★★★

公式ページ

マイナビ看護師

マイナビ看護師

対応エリア 全国
求人数 約30000件以上(非公開求人が半数を占める)
対応職種 一般+大学病院・療養病院・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・健診センター・保育園・学校
電話対応時間 平日9:30〜20:30 土曜9:30〜17:30
おすすめ度 ★★★★

公式ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

看護師の職場での人間関係のお悩みは大いに転職理由になる
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師の働き方についてのお悩みのランキングと個別の対処・解決方法
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
職場が合わないと思った看護師さんは働き方を変えてみよう
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師さん家庭での問題や悩みと働いているからこそ大変な部分
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師が職場で感じるストレスと解決策を辞める前に考える
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師の結婚後は病棟や常勤で働けない?!負担の多い職場と働き方について
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師の働く意味を考えてしまう時に考えたい自分の働き方
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう