看護師のキャリアと職場環境を考える

【おすすめ】看護師の働き方を考える上で確認したい転職サイトランキング

看護師の転職サイトランキング

看護師専門の転職サイトは思った以上に色々あります。どのサービスも利用料無料で各種求人情報を見れるので、近々に転職したい人だけではなく、将来的に転職を考えている人にとっては情報を仕入れる心強いサービスでもありますが、それぞれの特徴や網羅している地域、強み等がありますので、まずはそれぞれの違いを確認してみてから求人情報を確認してみましょう。

 

看護師の転職情報サイトはたくさんあるので、実際どのサイトを利用したらいいのか。サイト自体でどのような違いがあるのか。という質問を現役の看護師さんからもらうことがよくあります。

 

転職を成功させるために、自分が望む業態や仕事内容を探すわけですから、手あたり次第適当に転職サイトに登録すればいい。という話では当然ありません。転職サイト毎に強みや特徴がありますので、そういった部分を考慮し、利用することがまず転職成功への第一歩です。

 

看護師の転職サイトを選ぶポイントと理由

看護師の転職サイトの選び方

転職情報サイトを選ぶ際のポイントは、当然の如く自分の望む仕事や内容が探せる状況にあるか?というのは最も大切な部分になります。転職までのゴールを実現させるために大切な3つのポイントをまとめましたので、以下チェックし利用してみましょう。

 

看護師の転職を導く3つの要素

1.求人数

2.網羅地域

3.相談サポート体制

 

それぞれの3つの理由について、説明いたします。

 

転職求人数

看護師の転職サイトの求人数

そもそも転職サイトを利用する一番の理由は、求人がまとめられており、条件をもとに検索・比較ができることにあります。いわゆるハローワークで上がってくる求人よりも比較しやすく、かつアクセスしやすい部分が最大の魅力です。

 

加えて、転職の成功を紐解くと、求人の”数”で決まります。当然ですが、自分の求める条件や地域、仕事内容をたくさんの求人の中から探せるというのは、転職を成功させるために必要な絶対条件でもあります。

 

では、どういったサイトが「求人の数」が多くあるのか?

 

A.看護転職情報サイト”大手”が求人の数を有しています。

 

やはり、看護師求人の数は、大手ほど色々な数持っています。今までの紹介実績やサポート力、網羅地域も含め、転職実績があればあるほど、求人もそのサイトに出したいという声も広がっていくため、大きなサイトには多くの求人が集まるという状況になっています。

 

看護師が欲しい『現場』もやはり、人が集まるサイトに求人を出したいと当然考えてますし、そういったサイトに求人を載せれば、さまざまな利用者の目に止まる可能性も高まります。そのため、看護師の転職を考える場合は、『実績がある大手』を利用するのがおすすめになります

 

網羅地域

看護師の転職サイトの網羅地域
転職サイトの実力は、網羅地域でも測れます。これは、1の求人数ともリンクする話でもありますが、自分が望む職場や地域に求人がないとそもそも転職のマッチングは起きません。

 

関東圏のみの転職情報は、確かに需要もあり求人数も地方に比べてとてつもなく多いのも事実ですが、激務の看護師の世界。Uターンで地元に戻る方も多く、広く自分の働き方や仕事を見つめるための求人を比較できる環境であるべきです。

 

広く、求人内容を分解し比較できる環境であるというのは、転職を成功させるためにとても大切になってきます。地方によっては、やはり月給額やボーナス、勤務時間、シフト、残業、休日、ポジション、仕事内容などが異なりますので、自分が希望する条件を広く探す必要が出てきます。

 

相談サポート体制

看護師の転職サイトの相談体制

転職情報サイトを利用するメリットはこの相談サポート体制にあります。実際、何をしてくれるの?という部分で説明すると、求人先の内情調査、履歴書添削、求人マッチング、模擬面接、面接日程調整などがあげられます。

 

これらを働きながら自分ひとりでやろうとなると実際はとても大変で、いちいちネットで調べて何とか間に合わせるという形になるかと思います。これをプロがサポートしてくれ、代行までしてくれるので、働きながらの転職の際にはうまく利用して時間をコントロールしていきましょう。

 

多くの転職情報サイトがサービスとして提供しているのが、転職のキャリアアドバイザーが相談にのってくれ、個別の事情について対応してくれます。転職の際になかなか自分のやりたいことが定まっていない。今の経験をどう生かせられるのかわからない。というケースについて親身になって転職について相談可能になります。

 

 

転職サイトを利用する前の確認事項

看護師の転職サイトの選ぶポイント

上記の3つについてが転職サイトを利用する際に確認したいポイントになります。当然ですが、転職するとなった場合、選べる仕事先の求人が多い方が幅も広がりますし、自分の働きたい地域に求人がなければなりません。

 

加えて、転職をするという不安な時期に相談ができるかどうかという部分も精神的に削られる転職活動時期には非常に大切になってきます。

 

 

『看護師さんの働き方』がおすすめする転職サイトランキング

「求人数」「網羅地域」「相談サポート」がそろっているお勧めの転職サイトランキングはこちら!

看護のお仕事

看護のお仕事

対応エリア 全国
求人数 約128000件
対応職種 一般+大学病院・一般+療養・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・企業・保健師・警察・献血・学校・保育園・健診センター・治験コーディネーター
電話対応時間 年中無休
おすすめ度 ★★★★★

公式ページ

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ

対応エリア 全国
求人数 約108000件
対応職種 一般+大学病院・一般+療養・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・企業・保健師・警察・献血・学校・保育園・健診センター・治験コーディネーター
電話対応時間 10:00〜20:00
おすすめ度 ★★★★

公式ページ

 

マイナビ看護師

マイナビ看護師

対応エリア 全国
求人数 約30000件以上(非公開求人が半数を占める)
対応職種 一般+大学病院・療養病院・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・健診センター・保育園・学校
電話対応時間 平日9:30〜20:30

土曜9:30〜17:30

おすすめ度 ★★★★

公式ページ

 

転職サイトを利用した看護師キャリアの積み方

看護師の転職サイトのキャリア

転職に掛かるコンサルタントの存在

転職サイトに掛かるサービスのひとつに"コンサルタント"の存在は決して無視はできません。自分のキャリアを積む上で、明確なそして職場をすでに決めているという人にとっては、必要ないことの方が多いかもしれませんが、「人間関係で迷っている」「ざっくりこういう事がしたい」「次はこういう職場がいい」「こういう職場は嫌だ」等の、転職前の漠然とした気持ちに対して相談できる存在というのは、ありがたい存在でもあります。

 

コンサルタントは必要ない。というようであれば、もちろん求人情報をご自身で探し応募そして面接等できますので、心配の必要はありませんが、転職を考える人の多くが「転職理由をしっかりと言語化できていない」というのがほとんどです。

 

どういった働き方を目指したいのか?どういうキャリアを積んでいきたいのか?を相談することではっきりと見えてくることもありますので、こういった転職サイトを利用するようであれば、コンサルタントが持っている情報や経験というのを十分に活用して転職活動につなげていきましょう。

 

全国各地の求人と非公開求人

地元に帰省する。引っ越して新しい土地に移る。となった場合でも、先だって全国の求人が見れるのは非常に有用なことです。働く環境として、地域性もありますし都道府県によっ特徴も見られますので、情報源としても非常に役に立つでしょう。

 

すぐに職場に復帰する必要のない場合であっても、全国の求人情報を確認できるという意味で便利な存在です。また、転職サイト各社はそれぞれ非公開の求人も持っています。待遇を良くして募集するケース(現職で働いている人の待遇と大きく異なる場合一般公開での募集がし辛い)や急募の案件等は、非公開の求人扱いになることもありますので、こういったサイトをうまく利用しながら転職活動をしていくのもポイントになってきます。

 

条件、制度の事前確認

各種条件や制度というのは、求人に公開しているのが一般的ですが、実際に働いてみて当初の条件や待遇とは少し違ったなんてことは、看護師求人に限らずどこにでも起こりうることです。(具体的な制度はあっても取得しづらかったり、職場の雰囲気で利用できなかったりなど)

 

職場で働いてみないとどうしても見えてこない部分というのはありますし、事前の条件面での交渉においても、確認しづかかったりチェックし忘れてしまうケースもよくある話です。転職サイトを利用するのであれば、コンサルタントに事前に条件面で詳しく提示しておいたり、確認してくれたりしてくれるので、うまくサービスを利用しながら転職活動をしていけるのも大きなメリットのひとつになります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加