看護師の働き方

看護師としての将来像と新たな医療への取り組みの中でのナースの役割

看護師の3交代制の難しさ大変さ

高齢者が増加し、ますます日本を取り巻く医療現場やそこで働く医療従事者(特に看護師)にとって、今後の大きな流れや求められるスキルや役割というのが非常に大切になってきます。

 

看護師にとって、働く『場所』や『環境』というのは大きなトピックであり、それに加え様々な役割や業務的な責務というのが大きく関わってきます。日本看護協会の中での発表も含め、看護師の将来像についてまとめていきたいと思います。

 

看護師としての4つの大きな役割と責務

@タイムリーに最適な看護業務を実施

24時間を通じ、患者の最も身近にいる医療専門職として第一線で、状態の変化を即座に察知し、必要な医療・看護をタイムリーに提供することが求められます

 

A患者の状態を把握し、予防的視点や当事者意識にたったナーシング

常に予防的視点に立ち、尊厳を持ってその人らしく生活できるようその人の生きる力を引き出しながら支援

 

B医療・介護双方の視点をもったマネジメントと判断

チーム医療のキーパーソンとして、「医療」と「生活」の両方の視点を持って全体を見通し、状態の変化に合わせて、必要な時に必要なサービスが提供されるよう、医療・介護などのサービス全体を統合的にマネジメントして暮らしをまもる

 

C終末期に対し”看護”を意識した支援

穏やかに死を迎えられるように、患者のメンタル面についてもケア・支援をする

 

 

看護師としてのキャリアを考えた就職先

看護師の働くキャリア

  • 大学病院でのキャリア
  • 先端医療、総合医療現場としての多様なキャリア形成が可能な総合病院勤務は、がっつりと看護業務を学びたいという人におすすめの就業先となります。専門性を高めたいという方や臨床の現場でバリバリ働きたいという方は、大学病院で看護師のキャリアを積むのが良いでしょう。それぞれのメリットデメリットは、こちらで紹介しています。

    大学病院での看護師キャリア

     

  • 診療所・クリニックでのキャリア
  • 自宅の近所での勤務、看護師としての仕事と家庭の両立を考えるなら選択肢として考えたい診療所・クリニックでの業務。フルタイムでがっつりお金を稼ぐというより、仕事もプライベートもバランスを取りながら仕事をしたいという方におすすめのキャリアです。クリニックや診療所によってそれぞれの職場の雰囲気やルールといったものが異なりますが、両立を考えるなら探してみるのもGOODです。

    クリニック・診療所での看護師のキャリア

     

  • 療養看護でキャリア
  • 積極的な医療行為としての看護ではなく、ターミナル期の患者さんに対して丁寧な看護をしたいという方や自宅療養、老人ホーム等で患者さんと距離を近くに感じながら看護業務に取り組みたいと感じている方にはお勧めの働き方です。"看護"のあるべき姿を考えているという方は、選択肢として考えてみるのもいいでしょう。

    療養施設での看護師のキャリア

     

  • 企業・産業看護師でのキャリア
  • 企業や産業組織に勤務しながら働く人をサポートする仕事に興味のある方はおすすめの職場です。看護師ではあるけれども会社員としてその企業で働きたいという方。一般的な看護師としてというよりも企業で働く人のサポートをしてみたいという人、一般的なOLのような生活がしたいという方は頭に入れておきたい働き方のひとつになります。

    企業・産業看護師としてのキャリア

     

  • 訪問看護でのキャリア
  • 将来の日本の医療としても注目される「訪問看護」の分野。自宅で看護が必要な人向けに、より細かな対応や看護師としてのホスピタリティをもって仕事ができる働き方になります。対応地域や網羅する範囲によって大変さや時間的拘束の違いはありますが、より患者さんのためやその家族のために仕事ができるという意味で今後重要性が増すとされている業態になります。

     

  • パートタイム、派遣看護師としてのキャリア
  • 出産、育児期に重宝するのがパート、アルバイトでの働き方になります。子供があっという間に育つ間、家庭の方も大切にしたいという人は、こういった働き方を有効活用しながら働いていくのはとても大切なことです。

    パートタイム・派遣として働く看護師のキャリア

 

看護師は夜勤が多いと離職率が高いというデータが出ている

実際看護業務を行い、夜勤をやっている看護師の方なら考えればすぐわかることですが、月夜勤時間が「72時間超」の職員の割合が高いほど離職率が通常の職場よりも高いという結果が数字にも出ています。
看護師の離職率パーセント比較

 

複雑な勤務体系が看護師の離職を増やす

交代制勤務ではインターバルが短いため、日勤の開始から翌朝の深夜勤務終了までほとんど休息なく働くという過酷な勤務実態が行われている可能性があり、過酷な職場環境で退職する看護師も多くいます。

 

3交代勤務では、「日勤」の後に、次の「深夜勤」に入るシフトがよくあるため、問題になっています。例えば、勤務間隔は7.5時間あるが、日勤後の2時間の時間外勤務や通勤時間を含めると次の出勤までの時間はわずか約4時間ということが起こり得る。
看護師の3交代制の難しさ大変さ

 

看護師としての将来像と責務を全うするための職場選び

上記の通り、看護師の離職というのは職場環境や働き方が大きく関係しており、良くも悪くも働き方というのがとても大切になってきます。夜勤のない職場、自分がまっとうしたい看護師としての働き方を考慮した職場。など

 

将来のことを意識した働き方や、身に着けるスキルや専門性というのが非常に大切になってきます。まだ自分のやりたいことがまだ、明確に決まっていないという方は、ご自身が望む看護師としての働き方をもとに職場を考えるのもいいでしょう。

 

夜勤のない職場で働く

・外来で働く
・クリニックで働く
・オンコールのない訪問看護で働く
・企業/産業看護師として働く
・保健師として働く

 

やりたい職場を選んで看護

病院・診療所

臨床や地域のクリニックにおいて、看護の知識と技術をもとに、チーム医療の一員として患者様の心と体のケアを実施する基本的な職場になります・

 

企業内・団体の研究所

医療関連企業や団体などで最先端の看護の研究をしたり、看護師としての視点を活かしたサービスや製品開発などに携わる会社員に近い働き方。企業内クリニックや医療セクションにおいては、社員の健康管理や心の健康にかかわる相談をする場合は保健師資格が必要

 

介護老人保健施設・介護老人福祉施設

介護を必要とする高齢者をサポートするための施設で、日常生活上のお世話や健康管理を行います。看護師の視点から、患者様の状況と希望に合わせて、看護・介護が必要な方を支援。介護する側・される側の双方の負担を軽減するための責務のある働き方

 

看護の教育現場

大学や専門学校などの教育機関で看護師への教育に従事する。将来看護師になる人たちに向けた教育や看護の研究に関わる働き方。

 

保健所・地方自治体

保健所や学校において、健康教育や保健指導をする。地域の人々への看護を通して、疫病の予防や健康増進など公衆衛生活動を行う働き方(※保健師の資格が必要です)

 

海外での看護活動

JICA(国際協力事業団)や赤十字、青年海外協力隊などの一員として、看護師として海外での活動を行う働き方になります。

 

訪問看護ステーション

自宅で療養する人を定期的に訪問し、治療解除や相談援助などを行い、生活を支援します。

 

 

将来的な看護対象者の想定と人口について

推計データによると、高齢者の割合が2025年には人口に対し30%へ。一人暮らしの高齢者数が701万人に。そして、認知症患者も700万人を超え、介護認定者数も604万人を超えると言われています

 

2025年に迎える看護対象者想定数

■高齢者の割合 23.0% (2010) → 30.3% (2025年推計)
■1人暮らし高齢者数 498万人(2010) → 701万人(2025年推計)
■認知症高齢者数 462万人(2012) → 約700万人(2025年推計)
■要介護認定者数 373万人(2010) → 604万人(2025年推計)

 

これら、高齢者の増加に伴い複雑な患者の増加。また、入院できる数や病院でケアできる数の集中が進むことが考えられます。入退院と在宅での看護やケアが大きな流れになると言われています。

 

患者が高齢・介護問題・認知症等の問題を抱え、複雑になることで患者に対してより高い看護師の能力や意識というものが求められる可能性が高いというのも大きな流れのひとつです。

 

看護師としての将来を考え、今働き方を考える

看護師は、資格があれば生涯を通して働くことができる専門職であるのには間違いありません。離職が多いのも事実ですが、働きたい人がやめないで働き続けられる環境づくりと合わせて、自分にあった働き方を模索するというのも求められていることでもあります。

 

未だに看護師の95%は女性であり、交代制勤務があることは、働き続ける上で大きな課題となっているからこそ、看護師の働きやすさを考えて、それぞれ自分にあった働き方が求められています。実際に求人を見ながらイメージを作るのもひとつの手段ですので、転職も視野に働き方を考えてみましょう。

非公開求人を覗いてみる看護師求人【看護のお仕事】

 

看護のお仕事

看護のお仕事
対応エリア 全国
求人数 約128000件
対応職種 一般+大学病院・一般+療養・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・企業・保健師・警察・献血・学校・保育園・健診センター・治験コーディネーター
電話対応時間 年中無休
おすすめ度 ★★★★★

公式ページ

ナースではたらこ

ナースではたらこ

対応エリア 全国
求人数 約108000件
対応職種 一般+大学病院・一般+療養・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・企業・保健師・警察・献血・学校・保育園・健診センター・治験コーディネーター
電話対応時間 10:00〜20:00
おすすめ度 ★★★★

公式ページ

マイナビ看護師

マイナビ看護師

対応エリア 全国
求人数 約30000件以上(非公開求人が半数を占める)
対応職種 一般+大学病院・療養病院・療養型病院・精神病院・クリニック・訪問看護・介護施設・健診センター・保育園・学校
電話対応時間 平日9:30〜20:30 土曜9:30〜17:30
おすすめ度 ★★★★

公式ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

大学病院で看護師としてのキャリアと働き方について【まとめ】
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
クリニック(診療所)で看護師としてのキャリアと働き方について【まとめ】
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
企業・産業看護師としてのキャリアと働き方について【まとめ】
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
療養施設で看護師としてのキャリアと働き方について【まとめ】
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
アルバイトやパートでの看護師の働き方について【まとめ】
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師として今後を見直す病院以外での働き方とキャリア
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
リーダー業務がツライ・イヤな看護師さん向けの働き方
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師のお給料の平均と都道府県別の平均年齢や平均勤続年数について
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
看護師のキャリアを相談する機会・方法と働き方について
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
20代の看護師の働き方とキャリア・転職についてのまとめ
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう
30代の看護師の働き方とキャリア・転職についてのまとめ
看護師の働き方の総合サイト。看護師の職場環境や都道府県別のデータ、ライフスタイル等を元に自分にあった職場を見つけるための参考にしてみてください。情報を元に最適な職場を見つけよう